« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/19

伝えたい筈なのに・・・

伝えたい筈なのに

無口な自分が居る

どうしてなのか

何故なのか

きっと

まだ僕が弱い証拠なんだろう

「伝える」それがこれから僕の目標だ

伝える  
:: 伝えたい筈なのに:: Ricoh caplio GX ::  写欲ないっとき:BlogRankingに投票

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/06/18

流れる

そこに在るもの

そこに在る事

そこに在る気持ち

在る物は流れて

消えちゃわないように

なんて思ってないで

次を重ねてやろうと思う

流れる :: 流れる:: Ricoh caplio GX :: 写欲ないっとき:BlogRankingに投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/16

ではないでしょうか?

ではないでしょうか?

好き

ではないでしょうか?

楽しい

ではないでしょうか?

気持ちいい

ではないでしょうか?

幸せ

ではないでしょうか・・・・

 ではないでしょうか? :: ではにでしょうか? :: Ricoh caplio GX :: 写欲ないっとき:BlogRankingに投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/14

乾く頃

知らないうちに

身に付いていることがある

気が付きもしないのに

行動していることがある

考えて動かないなら

それは単に

人として乾いている

だけなのかも

乾く頃
:: 乾く頃:: Ricoh caplio GX ::  写欲ないっとき:BlogRankingに投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/13

進み方

色々な事を勝手に想像し

色々な遊び方を自然に考える

ここは僕の物と意地を張ることだってあった

そんな日々があったはず

今もなにも変わっていないでいれられるのかと

少し不安な時もある

 進み方
:: 進み方:: Ricoh caplio GX ::  写欲ないっとき:BlogRankingに投票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/07

表に見える裏側

表は表

裏は裏

と区切るのはとっても簡単

でも

表を裏に見て

裏を表に見ると

けっこう面白い

表に見える裏側 
:: 表に見える裏側:: Ricoh caplio GX :: W82.5T15 写欲ないっとき:BlogRankingに投票

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/06/06

教えられること

自分ではがんばっているつもり

イロイロと気合を叩いて

イロイロと手を伸ばしてみる

でも教えられることが有るはずなんですよね

イロイロなダメなメッセージを

無視するのはやめておこう

失敗の絵  
:: 失敗の夕焼け:: Ricoh caplio GX ::  写欲ないっとき:BlogRankingに投票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/03

やりたい

あついですね

忙しいですね

やりたいこともできないですね

思う前にやってみよ

 GRASS FISH
:: GRASS FISH:: Ricoh caplio GX ::写欲ないっとき:BlogRankingに投票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/02

ENDLESS

おわりない毎日に

始まりを見つけることが

こんなに楽しいこととは

しらなかった

R0020373 
:: ENDLESS:: Ricoh caplio GX :: W82.5T15 写欲ないっとき:BlogRankingに投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/01

いつかはじける

はじけようと思えば思うほど

何かに貯まっていく気がします

動こうと思えば思うほど

身体が縮まっていきます

だから今出来ることから

やりたいと思います

いつかはじける 
:: いつかはじける :: Ricoh caplio GX ::  写欲ないっとき:BlogRankingに投票

 

新事務所が何となく落ち着き
仕事への体制が整いはじめた頃
新居のお引っ越しもなんとか終わり
さあ新居のお片付けといったタイミングで
かみさんが階段から転倒・・・尾骨骨折
てんやわんやの毎日を過ごしておりました。
なんとかみさんも動けるように回復傾向で
再開しようと思います。

今まで更新も無いこのページを見てくださった方々
コメントをつけてくださった方々
感謝の言葉もございません。

ではまた明日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »