« 孤軍併走 | トップページ | 持てる者 »

2005/11/18

虚空の果ては

そこに空間があるから
存在が必要になる
そこを空間と思わなければ
風景として受け止められるのに

虚空の果ては
:: 虚空の果ては:: Ricoh caplio GX :: W83.0T45 写欲ないっとき:BlogRankingに投票

|

« 孤軍併走 | トップページ | 持てる者 »

feeling at one time いつかの気持ち」カテゴリの記事

コメント

どこでしょう懐かしい島波。むかーし、因島に住んでいたころを思い出しました。夜、尾道からポンポン船で戻るときの哀愁。いまは高速船ですね。車でも行けるんだ。ひょっとして橋上からの撮影?ところで20日(日)呉でお会いしましょう。

投稿: | 2005/11/18 07:53

■mozqさん
明日楽しみにしております。
よろしくお願いしますね。

投稿: ろくろー | 2005/11/19 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61989/7175532

この記事へのトラックバック一覧です: 虚空の果ては:

« 孤軍併走 | トップページ | 持てる者 »