« ・・・してたって | トップページ | Tokyo scale »

2005/07/23

別れ道はつながってる

意地っ張りで
負けん気が強くて
絶対に曲がったことはしない
短気で乱暴で声がでかい

毎朝そんな「たけ」と
通学路をヘルメットをかぶって
追い越した自転車の数を競い合った

毎日そんな「たけ」の
部屋に上がり込んでは
「かっこええのーこんなんしたいのー」
「これ出来るとすげーと思わんか」
と二人だけの理想ばかり言い合っていた

何故だか「たけ」は僕にだけは
手を一度もあげることはなかった
上級生にまでくってかかる奴なのに

学校がバラバラになり
会うことも無くなった
僕はお互いの生き方がそこに
あると思ってたんだ
だから、一度見かけたとき
立ち止まった二人は
声を合わせられなかった

僕が働き始め2年経った頃
「たけ」に一生会えなくなった
僕より背の低い「たけ」しか知らないのに
そうじゃない笑う「たけ」には
もう会えない

そう思ったとき間違ってた事に気が付いたよ
生き方なんてそれぞれにあるもんじゃないって
みんな一緒に生きてるんだって

今でもお前と一緒に遊びたいよ
「たけ」だったらこんなとき
「たけ」ならこれぐらいなこと

だからね、きっと僕はまだ「たけ」と生きてるんだ

別れ道はつながってる
:: 別れ道はつながってる:: Ricoh caplio GX :: W82.5T52写欲ないっとき:BlogRankingに投票

|

« ・・・してたって | トップページ | Tokyo scale »

feeling at one time いつかの気持ち」カテゴリの記事

コメント

はい。私にも そういう友達がいます。
彼は 私の中に 今も 生きています。

投稿: moju3 | 2005/07/23 19:54

■moju3さん
こんばんは。
みんななにかしら
そんな友達がいるのかも
しれませんね

投稿: ろくろー | 2005/07/23 20:17

私は過去にそんな恋人がいました。

パパに悪いので未練はありません。
でも、彼の分も一生懸命、生きようと思ってます。

投稿: YUMIKONIB | 2005/07/24 01:29

■YUMIKONIBさん
こんばんは
YUMIKONIBさんにまで
そんな方がいるんですね
そうですね
その人の分まで大切に
生きたいと本当に思いますよね

死ぬ奴は少し卑怯って言いますが
でも、お陰で生かせてもらって
いると思うのでやっぱり
一生懸命ですよね

投稿: ろくろー | 2005/07/24 01:43

こんにちは、近所ですがこっそりとも見てます。
僕にもそのような友人がいます。高校間、一番仲の良かったやつでした。大学2年のときに、事故でいなくなってしまいました。
無性に会いたく、話したくなります。

こいつがとっても賢かった!
とても、善良で素直で優しいやつだった。

惜しい人材をなくしたと、しみじみ思っています。

また、毎日、命に直結した現場で働いていますので、出会い、別れをよく目にします(ほとんどが別れですが)。僕の仕事の世界だと「彼ら」は一生のほとんどをオーナーと過ごすというケースが多いですので、彼ら、オーナー共に喜び、悲しむ現場に立ち会えるということをうれしくも、悲しくも思いながらすごしています。

ごめんなさい、長くなりました。誰かわかっていただけましたでしょうか?

投稿: toshi | 2005/07/25 09:00

ろくろーさん こんにちは!
あたしにもそんな恋人がいました。
初めての恋でした。
大喧嘩して別れたあと、ごめんねって電話しようとしたその矢先
バイク事故で散ってしまいました。17歳でした。
ショックで涙も出なかった状態のあとは
自分を責めて責めて…もっと早く電話していればって。
あの時は本当に自分が生きていることが不思議な感覚でしたねー。

もうずいぶん昔の話。
ろくろーさんの言葉を読んで
彼に「たまには思い出せ!」って言われたような気がして
つい書いてしまいました。
ろくろーさん、ありがとうです。ホント感謝です。

あたしも長くなりました。

投稿: chiico | 2005/07/25 10:27

■tishiくん
こんにちは~
コメント遅くなってすみません
もちろん解りますよ~。
別れは大切にする事を本当に教えられますね。だから、今も大切に思えるのかもしれません。そんな気持ちはどんな形であっても存在するわけで理解できないのはもっと悲しいことですものね。
だから自分も人もみんな大切にいけたらいいな。と虫の良いこと考えたりします。
長い長いコメントは大歓迎ですよ~(⌒▽⌒)

投稿: ろくろー | 2005/07/26 14:27

■chiicoさん
コメント遅くなり本当にごめんなさいです
感謝してもらって逆にchiicoさんにありがとうです。
何も出来ない自分を知っていて
本当に後悔と自責の念と戦うのは
つらいことですよね。
きっとその辛かった分今のchiicoさんを
深めている筈なんですよね。
僕は勝手にそう思ってしまいました。
そう気付かせて貰ったんで
やっぱり「ありがとう」です。

長い長いコメントも大歓迎ですよ~
もしよろしければどんどん書いてやってください。そのぶん僕も喜びますから。

投稿: ろくろー | 2005/07/26 14:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61989/5112048

この記事へのトラックバック一覧です: 別れ道はつながってる:

« ・・・してたって | トップページ | Tokyo scale »