« 責任って何? | トップページ | Ricoh Caplio R1Vとフィクション »

2005/01/15

車窓から

バスに乗ると
目の前を軒先が
かすめるように
なめていく

垣根の中の物語
いつもより少し
うつむいて歩く人
道路サインは
目の前に突然現れ
信号機が僕をのぞき込む

人々は僕を避け
風景がのぞき込む
自分より少しだけ
沈んで世界が回っている

車窓から

|

« 責任って何? | トップページ | Ricoh Caplio R1Vとフィクション »

feeling at one time いつかの気持ち」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車窓から:

« 責任って何? | トップページ | Ricoh Caplio R1Vとフィクション »