« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/31

米田明先生ごめんなさい

建築家 米田明先生はライカ好き?
そんなお話をつい先日聞いた私は「ああカメラのお話もしてみたかった」とジタンダを踏んでいる今日この頃。

先日載せた米田さんの記事に地元の学校の方からコメントが入ってくる。この事はかなり本当にうれしい出来事。なんでココのページにたどり着くのだろうと「建築家 米田明」ってキーワードで検索してみると「やばい」ぐらい上位に検索される。上位というかGoogleでは驚きのトップサーチだ。使わせて頂いている写真の事もありあんまり露出したくなかったのに・・・。・・・本当にすみません。米田明先生がご自分のお名前でもし検索なんかされて「先生と一升瓶が写っているこんなページ」がトップとなると大変失礼な気がしてきた。先生の作品にまで勝手に感想を書いている分ますます失礼だ。

少し「ギター侍」さんや「ものまね芸人」さん達の後ろめたい気持ちに触った感じ。

ですから
「すみません大変失礼させて頂いております」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/30

それぞれの精算

人なんてならんでりゃ
みんな同じに見えてしまう
本当は一人一人違うはずなのに

でもそれぞれ自分を
こんなやつって知ってるよね。
だからみんなと一緒にならべるのかも

それぞれの精算

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/27

僕たちの世界には
色々な門がありますよね
門てのはくぐり新しい世界に行くため守る為の
禊ぎ・境界・結界かもしれません
くぐる度に自覚し変化を感じるためのもの

しかし僕たちの行ける範囲って
狭く感じませんか
最近は行けない所が無いくらい
形ばかりの門が至る所にあります
実は狭いのでは無くって
大きな世界に変化を感じれなく
なっているのかも
擬似的な新しい世界はその一つかも

門

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道はどこにでも・・・

自分の走る道がある
気が付くと人とは違う所を
想いとは違う所を走っている
だから自分はいつも一人

周りからあなたの道を見ると
風景に溶け込むほど
他の人が気が付けない
素敵な道なのではないですか
その道に気が付いているのが
あなたと言うだけかもしれません

光の道

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/25

米田明という建築家

建築家:米田 明
(ヨネダ アキラ)

HP
1959年兵庫県生まれ
1982年東京大学工学部建築学科卒業
1984年同大学大学院修士課程修了
1984~89年竹中工務店設計部
1991年ハーバード大学大学院修了
1991年アーキテクトン設立
第20回吉岡賞受賞※1

HP
タイトルのHP(Hyperbolic Paraboloidsの略)=双曲放物線を示すファサードに見られる湾曲した外壁が特徴的です。狭小な土地での駐車場スペースの確保の機能に併せ、室内には湾曲した壁が突き出てきます。その壁に、大きな天窓から差し込む天空光が反射し外壁の様なイメージを室内に表現しています。狭小の土地に建つ住宅で室内にいながら外の爽快感を感じるすばらしい建築と感じました。

conoid2ConoidⅡ
コノイド(conoid)シェルの3次曲面はHPと同じく狭小の駐車スペースの確保の機能をもち1階から2階・3階に上がりながら湾曲した曲面が平面になっていきます。3階のリビング・ダイニング・キッチンに向かって階を上るにつれ、開口部も天井も広くなる変化をこの外壁一つで生み出しています

建築家米田明講習会の後米田明先生を囲んでレセプションを行い、その後知人の設計事務所にて数名でお話をさせて頂きました。なんといっても気さくでとても良い意味で近くに感じれた建築家でした。建築家と呼ばれる人達はイメージとして「かたぶつ」「インテリ」「頑固」「変わった人(オイオイ)」と思われがちですが・・・過去色々な先生にあわせていただきましたが、とにかく「きさく」です。違うのは「感性」であったり「価値観」であったりしかも話をするコチラが魅せられるのです。米田先生の場合はまずスタイルに関する感性です。建物から数学的なコンセプトと思いがちですが先生の中のイメージを説明するパーツとしての数学だったりします。
「どうなるか想像できないときもあるんだよ」と素直に笑顔で話してくれた先生の笑顔が今も忘れられません。「数字じゃないんだよ」と教えてもらった気分がしてうれしかったです。

※1
吉岡賞について
吉岡賞は『新建築住宅特集』の新人賞として、住宅作品を通して建築設計の新たな展開に大きな可能性を感じさせる新人の奨励のために、その作品の設計者を表彰するもので、年1回選考が行われます.これは『新建築』誌を創刊した故・吉岡保五郎の業績を顕彰して設けられ、故人が設立した財団法人・吉岡文庫育英会の主催により開催されます.

建築写真は新建築住宅特集2004年07月号より転載させて頂いております。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/01/24

実は今日は僕の誕生日

何を書こうかと思うほどネタって消えていくそんな時があります。テンションが妙に低い。気合いの入った記事今日は書けそうにない。なんか無いかな・・・なんかないかな・・・
って今日僕の誕生日じゃん!Σ( ̄□ ̄;)

では!ってんで今日ってどんな日?と少し調べてみる。

1月24日?
金の日・・・なんだそれ?キンかカネかわかんない
初地蔵 ・・・?
ボーイスカウト創立記念日 ・・・そうなの?
とげぬき地蔵大祭 ・・・どうしても地蔵なのか

1月24日 の誕生花  
サフラン[秋咲き](Saffron-Crocus)、花言葉は“節度の美(Moderate beauty)”

1月24日生まれの有名人

1975年 宮内知美 (女優)
1974年 森一弥(エネルギー・タレント)
1968年 森下玲可(歌手)
1968年 林葉直子(将棋)
1966年 ジュリー・ドレフュス(女優)
1965年 ザ・グラジエーター(プロレス)
1964年 渡辺めぐみ(タレント)
1963年 岩井俊二(映画監督)
1961年 ナスターシャ・キンスキー(女優)
1961年 維新力(元大相撲・プロレス)
1961年 レジー・ベネット(プロレス)
1959年 前田日明(格闘家)
1957年 段田安則 (俳優)
1956年 渡辺正行(タレント)
1951年 五輪真弓(歌手)
1950年 ジュディ・オング(歌手)
1949年 ジョン・ベルーシ(俳優)
1948年 里中満智子(漫画家)
1947年 尾崎将司(ゴルフ)
1936年 市原悦子(女優)
1936年 野際陽子(女優)


・・・微妙だ。調べれば調べるだけテンションが下がっていく。
こちらを参考にしました。あなたの誕生日もしれべてみては?

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2005/01/22

建築セミナー開催

昨日は、地元で開かれる建築家セミナーをやってました。毎年色々な建築家を招待させて頂き講演会を準備させて頂いてます。今回は建築家米田明さんでした。建築って見た目ってかなり二次的な要素なんです。大切なのは建築がそこに住まう人になにをしてくれて、何を助けてくれて、何を与えてくれるか。僕はこれって大切だと思うんです。四角い穴の開いたタダの箱を置いただけの家ってダメなんです。インテリアだけにこだわったうすっかわの家も満足しか与えてくれません。昔の家にはあったはずです。風を感じたり季節を眺めたり。いまでは家から全部無くしちゃいそうです。おっと米田さんだった。
とっても気さくな方でしたΣ<(゜▽゜;)>ソレダケカイ!
いえいえまた後日ゆっくり書きますね今日はこの辺で。
講習会の渦

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/21

IBM ThinkPad 600もらった!

R0012211僕はパソコン歴は・・・なぐらい長いんだけど今までノートパソコンを持った事がない。欲しいとは思うのだけどなかなか・・・。そんなある日知人が壊れたノートパソコンあるけど要る?って。二つ返事で「もちろん」。確かにもらって見てみるとBIOS起動時からエラーコードを表示し起動できない・・・。でもね、念願のノートパソコン。ばらして組んで一部部品交換して・・・なおった。
念願のノートパソコンゲット!
R0012554
IBM ThinkPad 600 /2645-41J
-------SPEC------
CPU:
モバイルPentium II 233MHz/L2 512KB
MENORY:
32MB(160MB)メモリスロット×2・・・228MBほど搭載中:
MagicGraph128XD/ 2MB
液晶パネル:
13.3インチ 1,024×768 TFTカラー液晶
HDD:
3.2GB・・・10GBに増量済み
その他
Type2×2、ZVポート/CardBus対応/FD/CD-ROMドライブ内蔵可能
最大56Kbps(Data)/14.4Kbps(FAX)/ステレオスピーカー
------------------
1998年発売とかなり古いけど使えますよこれなら
いいじゃん!これ

げっ定価578,000円ぬぁんだこの値段。
色々見ているとこのパソコン仕上方が尋常でない。コネクター関係の収まりから表面のマットな仕上。そしてなめらかにキーバックしてくるキータッチ。すごいね~これ。ある意味「堅い黒」。
因みにカメラも「ブラック」好きなんで・・・こんなの書いてます。もしよければこっちも読んでやってください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/01/20

満ちる

楽しければいいってものでもない
数あればいいってもんでもない
気持ちよければいいってもんでもない
何でも出来ればいいってものでもない

知ってますか
何が本当に大切なのか
何が自由なのか・・・

満ちる

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/01/19

僕のペン「紙2001」

紙2001紙2001
洛西一周の世界へ

さっと取り込み、さっと書く、そんなソフトが欲しい。

そんなキャッチコピーをもつこのソフト最高に使えますよ。前はホームページの記事やちょっとしたメモの保管は殆どテキストエディターでやってたんだけど整理は大変だしhtmlのページの内容とかってコピペしてもテキストにするとわけわかんなかったりして本当に大変。でもこの紙2001はテキストエディターで管理が簡単でWEBページの取り込みまで出来るかなり高機能!しかも直感的に解るシンプル操作が魅力的。

僕は携帯用のUSBメモリーの中に紙2001のデータフォルダーを入れて「会社」と「家」とで共通データにして使ってます。みなさんもお試しあれ。
便利にフリーソフトを使えるのは作者の苦労の賜です。ユーザー登録は無料なのでしてあげてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/18

硝子のコラージュ

光って本当に不思議です
折れたり反発したり
なのに曲がらない
いやいや曲がれないのですね

硝子のコラージュ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/16

春待機中

春待機中
結構ここのところ寒さ倍増。
暖かかっただけに余計に寒し・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/15

Ricoh Caplio R1Vとフィクション

久々にRicohのHPに行ってみると「Ricoh Caplio R1V」の文字がなになに500万画素?28mm-135mm?ほぅ僕のGXくんに迫って超えちゃってる。レンズのF値が3.5-と少し暗め。GXのワイコン使えないんだろうかこのR1Vってやつは。
うらやましいのは135mmの焦点距離ぐらいかなぁ。

GX DAYSってブログにおもしろいリンクがありました。
Caplio GR21d 名機GR21のデジタル版
フィクションだそうです。無断リンク本当にごめんなさい。
因みに僕のHPのNikonMFデジタルカメラ記事はこちら
やっぱりフィクションです~。すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車窓から

バスに乗ると
目の前を軒先が
かすめるように
なめていく

垣根の中の物語
いつもより少し
うつむいて歩く人
道路サインは
目の前に突然現れ
信号機が僕をのぞき込む

人々は僕を避け
風景がのぞき込む
自分より少しだけ
沈んで世界が回っている

車窓から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

責任って何?

「おまえが責任をもって・・・」
と会社で言ったり言われたり
「責任ある物に報酬を・・・」
でも、責任って何か本当に知って使ってますか?

責任ってなんかいやなイメージです。
「背負うもの」
「なすりつけるもの」
「感じる物」
「持つ物」
自己責任?=自分の責任で対処すること
だから責任って何?

日本では「いやなもの」でも
全世界での「責任」のグローバルな意味は
英語でresponsibility/accountability/liability
責任 = 物事に反応して考え対処できる能力
だそうです。
随分と日本の言葉と意味が違っていますね。
かなりポジティブですねぇ

今日TVで「反省の仕方の反省」
なんていっている人もいましたが
日本人以外の方が聞くと・・・
「日本人はTVで責任あるべきトップが
責任がない話をしている。」
と思うのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/13

友達が見てくれてる


昨日夜中に友人Nに仕事のことで
久々に電話をする

「みてるよブログ」

本当にありがたい
やってヨカッタと思う
自分を表すのは自由だけど
自分を見てくれるかどうかは
本当に怖い問題

だんだん楽しくなってきますよ
カメラもブログも生きているのも

カウンターが回る毎に
あなたのように
見に来てくれた人がいるのだから

針 minolta SRT101

Nよお前のNikonF3いつまでも押入に眠らせているとかびるぞ!
私に献上せよ!(゜゜)\バキ☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/01/12

写真コンテストで5番目くらい?

以前に初めてローカルな写真コンテストに応募した。「秋の風景」ってお題目だった。結局会場に見に行く暇がとれずひとづてに聞くと「天才で賞」と書いてあったらしい。全点もれなく賞名があったらしくランクがさっぱりわからない。
暫くして主催側より「お礼のお葉書」と「プレゼントカタログ」がやって来た。なんと親切な・・・と感心。来年もエントリーしましょうと心に誓いました。(←物負けしてるわけじゃないんです。)ただ、これってもれなくなのかどうなのか、ランクがやっぱりわからない。
また後日人から聞きつけた所によると主催会社の季刊誌に写真が載ってるとのこと。見てみると5枚くらいのうちの一つになってる。なんとなく5番目には入ったのかなと・・・。まだまだ修行が足りんですな。応募写真をのっけときます。

秋の風景

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/11

光の中から

綺麗だなーと見ていると
なんだか光の中なら次々と
小さく見える船達が
現れたり消えたりする

あの光の向こうに
何があるか
知っているはずなのに
ここに僕がいるから
不思議に見える

呉の降光 Ricoh Caplio GX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/10

12時間の旅

呉港から

船内

道後の道

松山港から

出航

呉の門

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/08

ひっつきもっつき

ひっつきもっつき
今年もらった友達の年賀状に「フィルムカメラ始めました」の文字が。うれしいなぁ同じ趣味の友達が増えるのは。電話を掛けて聞いてみると彼はF80を買ったらしい。ニコンじゃないですか!。いつか一緒に写真でも撮りに行けたらいいなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/01/07

ありがとうを添えて

人にお世話になる
人に感謝する
だから、ありがとう
と伝えたい。

ありがとうを添えて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日から大変です・・・<(T◇T)>

僕ことサラリーマン建築士は明日からの8・9日とリフォームの相談会!!がっ!8日と9日の間の夜のうちに僕だけ遅れて松山の道後である会社行事の新年会にもいかにゃーならんらしいのです。もちろん朝すぐ僕だけUターンです。社内行事がブッキングなんてっっっ!いっその事、松山は辞退させて・・・って手元に既にフェリーの切符あるし(爆)。

遅れていけば瀬戸の夕日がキレイかも・・・。
深夜風呂につかってシーンと静まりかえった早朝の温泉街なんていいかも・・・。
まあいっか、道後の写真でも撮ってこよっと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続ブログリスト更新順に並べ替え

しのぶさんと社会保険労務士いしいさんに早速コメント頂きありがとうございます~(^^)/~~~
で!話中のBlogPepleの方にも浮気してみました(爆)何となくこっちの方が良い感じ。カテゴリ分けも出来るので見た人がクリックしやすいかな・・・と思います。ありがとうございました。

BlogPepleに移行決定!

・・・と入れてみたけど本当にこれ更新順に並んでる・・・リンクの表示順で最新にチェックしてるんだけどな・・・?更新されたブログに新マークが付いてないような・・・うーんちょっとMyblogListと併用でほっといてみます(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/06

ブログリスト更新順に並べる方法

しのぶさんのブログのMyBlogListにはなぜかNEW!とか書いてあって更新順に並べてるって書いてあります。
・・・どうやるんだ・・・
ココログのマイリストの設定を隈無く見てもそんな項目ありゃしません(苦)
それもそのはず、しのぶさんのリストの下に小さくリンク発見。Myblog japanのMyblogListってサービスを見つける。なーるほど。
ここで登録しちゃえばコードを生成してくれる。ココログの設定方法ってちゃんとリンクがある。できたじゃん!

※僕のPCではファイヤーウォールを無効にしないとMyblogListのココログ設定画面が開きませんでした。

しのぶさんのブログ SHINOblog
恐竜なデザインでいろんな事にガォーいってるしのぶさんのブログです。
ここのデザインもしのぶさんに教えてもらいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SRT101

正月は友達に借りたminoltaSRT101でスナップしてました。古いカメラって偶に使うとなんかいろんな雰囲気とか感性を思い出させてくれます。逆にコンパクトデジカメに持ち変えると・・・こんなんでいいのかな・・・と不安にもなっちゃいます。minoltaSRT101本当にいいカメラです。詳しくは近いうちにHPにアップしますね~。

傘
::傘  minolta SRT101+MD macro 50mmf3.5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/05

新雪

年末になりやっとコチラの方でも雪が降りました。

導かれて

フィックス・アイランド

雪の流れ

すすぬける

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/04

朝経ち

4:15僕の日常は夜型ですぎていく。・・・これも、これもと欲張ると結局何も出来ずに朝がくる。ぼーっとした頭を何となくドラッグのように楽しみながら何も出来ない自分を感じる。だから、夜が明けて欲しくない。そんな時は、車に乗ってほんの少しでもいいから少しドライブしてみる。なんだか僕自身が時間と一緒に動いている気分になる。だけど、やっぱり夜は明けてしまう。忘れてた朝がくるから毎日が続く事を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/03

運転しながら車窓からバックショット

帰省に車に乗っていると、バックミラーに映る夕景が綺麗な雰囲気。
「撮りたいナー」・・・と運転しながら窓をオープン。
ノールックでバックショット!・・・アタリ?

車窓から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけまして・・・ってもう3日だよ。

賀正

こんにちは
あけまして
おめでとう
ございます

今年も新しい毎日がはじまります。
・・・きっと去年、昨日より何か違う
毎日がやってくるはずです。
そんな些細なことも、大切に気付きたいですね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »